30代の化粧品に関する体験談(2)
肌の急激な衰えに伴うエイジングケアについて…



私の30代の化粧品に関する体験談としては、肌の急激な衰えに伴うエイジングケアについてです。

そのエイジングケアの体験談を紹介します。

私が肌の衰えを感じるようになったのは30代前半頃からです。

スキンケアをしているのに肌がすぐに乾燥してしまったり、しわやシミやくすみやたるみや毛穴の開きやごわつきやざらつきなどの肌トラブルが増えたりし始めました。

頬に濃いシミができてしまい、それをかくすために毎朝のメイクに膨大な手間と時間がかかってしまうのでとても困っていました。


10代や20代の頃は、寝不足や暴飲暴食や運動不足や不規則な生活リズムなどの不摂生な生活習慣が続いてもさほど肌への影響はありませんでしたが、30代になると不摂生な生活習慣がそのままダイレクトに肌に影響してしまいます。


夜のスキンケアをちょっと怠っただけでも翌朝の肌のコンディションが明らかに悪くなってしまいます。

このままではどんどん肌の衰えが進んでしまうという将来への不安を感じるようになったので、30代の肌に適した化粧品を使用して本格的なエイジングケアを始めることにしました。


まずは体の内側からのケアが必要だと思い、栄養バランスの良い食事をとったり良質な睡眠をとったり適度な運動を習慣づけたり規則正しい生活リズムを身につけたりして健康的な生活習慣を心がけました。

エイジングケア効果があるサプリメントも積極的に摂取しました。

抗酸化作用があるビタミンEやビタミンCやコエンザイムQ10やアスタキサンチン、保湿を高める効果があるコラーゲンやセラミドやヒアルロン酸などが配合されているものです。


化粧品は、今まで使っていたものを全て一掃して保湿力が高いエイジングケア効果があるものにシフトしました。

肌の乾燥がエイジングの大敵となるので、徹底的な保湿ケアに努めました。

肌の保湿力を高めるためには健やかな角質を保つことが重要なポイントとなるので、パックやふき取り化粧水やピーリング剤やブースターを使用して角質ケアをして化粧水や美容液が浸透しやすい肌環境に整えました。


スキンケアにこの一手間をプラスするだけで化粧水や美容液の浸透力が格段にアップして肌の奥の方までうるおいを行き渡らせることができます。

化粧水はシートマスクに含ませてなじませたりハンドプレスでたっぷりと二度づけしたりしています。

美容液も保湿に特化したものを取り入れました。

スキンケアの最後は油分を含むクリームを塗って蓋をします。


このようなエイジングケアを行うようになってからは肌トラブルも解消されて肌が若々しく生まれ変わりました。

やはり、30代になったらそれなりの化粧品を使って丁寧なケアをしていく必要性があるということを実感することができました。



化粧品おすすめ30代@人気ランキング…調べました!

30代のおすすめ化粧品をランキングでご紹介しています。すでに体験された方々のクチコミ、レビュー、体験談、モニター調査、売れ筋、リピート率…などのデータで独自に調査した結果を、ランキングでご紹介します。

詳しくは、コチラ↓

化粧品人気ランキング@40代へおすすめ

■ サイト・コンテンツ ■

ページの先頭へ